​名古屋駅西側(太閤通口)

街並み案内

名古屋駅太閤通口は戦後すぐにバラックや闇市が立ち並んでいて、治安が悪く、東側と比べると発展が遅れていることから、駅裏と揶揄された時期もあった。しかし近年ではリニア中央新幹線の開通を期に、2016年には名鉄イン名古屋が開業するなど再開発の機運が高まっている。

記事一覧

(提携)【Pon-Po】【名古屋駅】『名鉄イン名古屋駅新幹線口』は名鉄イン最大規模の上質空間を誇るホテルです!

December 15, 2017

新幹線側になる名古屋駅太閤口界隈を歩いていると 全国各地からビジネスやレジャーなどで来られた方のニーズを効かせるようにか 昔からあるホテルやここ最近にオープンしたホテルが立っていますが その中で 名古屋駅新幹線改札口から徒歩4分で太閤口北寄りの交差点から西へ歩いたところに名古屋鉄道のグループ会社である名鉄インが運営するホテル 『名鉄イン名古屋駅新幹線口』があります。

【画像はCopyright © 2017 Pon-Po(ポンポ)の提供です】

【当サイト独自の記事ではありません。ご了承下さい。】

【独自】ファーストキャビンTKP名古屋駅宿泊記

November 21, 2017

ファーストキャビンTKP名古屋駅は名古屋市中村区則武にある、新形態の簡易宿泊施設です。

 

今年9月に開業し、ファーストキャビンとしては東海地区初進出です。

 

もともと旧河合塾校舎を会議室運営会社TKPが会議室として運営しており、その会議室をTKPがリノベーションして事業転換したものがファーストキャビンTKP名古屋です。

Please reload

提携サイト

スポンサーリンク

© 2017 NAGOYAPRESS nagoyapress.com