​中区

NAKA WARD

October 21, 2019

スポンサーリンク

​文化のまち。伏見。

名駅と栄の中間に位置し、東山線・鶴舞線が乗り入れる伏見駅。映画館の伏見ミリオン座、御園座など、多数の文化施設が拠点を構えています。また、北隣の丸の内駅周辺と共に、東海地方最大の金融街を抱え、旧東海銀行本店を始めとした銀行が多く立地しています。近年では名駅の地価の急上昇の影響や都心回帰の傾向もあり、超高層オフィスビルや超高層マンションの再開発が相次いで行われています。

統一された街並み。

静かで高貴な大人のまち。

地下鉄東山線・鶴舞線伏見駅6番出口を出ると、まず最初に目に飛び込んでくるのが、地上40階建ての超高層複合ビル「グランドメゾン御園座タワー」旧御園座跡地に2017年にオープンし、低層階には、新しく開業した御園座が入居しています。

夜になると街全体がライトアップされ、まちの美しさが際立ちます。

スポンサーリンク

伏見のまち情報

地下鉄東山線・鶴舞線 伏見駅

【住所】愛知県名古屋市中区​

​【参考】名古屋市営地下鉄伏見駅

...

June 30, 2018

丸栄の前身は1615年発祥の十一屋で、名古屋を代表する地元資本の百貨店だ。

丸栄が今日、2018年6月30日をもって閉店する。

熾烈な百貨店競争やリーマンショックなどの経済恐慌が大きな打撃をもたらした結果業績が悪化、経営を続けることが困難になったのが閉店の主な原因だ。

閉店に際しては、全国多くの人々から、閉店を惜しむ声が相次いだ。

丸栄閉店しても、丸栄が残した「名古屋らしさ」を貫き、受け継いでいく必要があるのではないか。

 丸栄の前身、江戸時代の十一屋

名古屋の象徴であり続けた丸栄

十一屋が1625年に誕生し、三星と合併後、丸栄として再出発したのが昭和16年。丸栄には、名古屋栄の地で「丸」く「栄」えるという意味が込められている。

戦後は、空襲により大打撃を受けた中で再スタートを切り、昭和31年、本館の増築工事を経て、現在の丸栄百貨店が誕生。西日本随一の百貨店となった。

全国の百貨店で唯一、日本建築学会賞を受賞した。当時、巨大な丸栄の本館は、名古屋の象徴となっていた。

...

May 11, 2018

スポンサーリンク

皆さんは「丸栄」に対してどんな思い出がありますか?

丸栄百貨店は栄の一等地に位置し、市民から名古屋市内にある主要な百貨店4M(松坂屋、丸栄、三越、名鉄百貨店)の1つ。丸栄の前身は、1615年発祥の十一屋で、名古屋を代表する地元資本の百貨店です。

そんな丸栄が今年の6月1日をもって閉店することとなりました。跡地には周辺の商業施設を含んだ一帯再開発が予定されています。

丸栄の歴史と閉店への道のり

丸栄は、1615年の清洲越しにより、名古屋城が移城したのをきっかけに、小出庄兵衛が十一屋の称号で尾張藩の御用達として、小間物商を始めたのがその起源です。その後、1915年に栄町に進出し、呉服屋から百貨店へ業態転換を計ります。ちなみに名古屋市港区の十一屋町は、十一屋の創業者、小出庄兵衛がこの地を所有していたことを由来としています。

戦中においては、政府による百貨店規制により、競合であった百貨店三星と合併し、丸栄が誕生しました。

空襲により、本館を含めた多くの...

Please reload

提携サイト

スポンサーリンク

© 2017 NAGOYAPRESS nagoyapress.com