提携サイト

スポンサーリンク

© 2017 NAGOYAPRESS nagoyapress.com 

熱田区

ATSUTA WARD

March 25, 2017

金山と言われて思い浮かべるものはなんだろうか?中京圏で2番目に乗降客数が多く、アスナル金山などの商業施設、金山南ビルなどの超高層ビルがある名古屋の副都心であるにもかかわらず街の魅力があまりなく影が薄い街。このことは以前当ブログ金山は文化的な街になれるのか?でも紹介した通りだ。その時にアスナル金山を閉鎖し、再開発をする検討をしていることに触れたが、今回公式にアスナル金山の閉鎖、再開発が決定した。跡地には高層ビルを誘致する考え。

名古屋市は、金山総合駅(中区、熱田区)に直結する商業施設「アスナル金山」の解体を決めた。跡地には高層ビルを建てる方針。市は、10年後のリニア中央新幹線開業を視野に駅周辺の約41ヘクタールを再開発し、副都心機能の強化を目指す。2017年3月13日 朝日新聞

もともとアスナル金山は暫定的な施設であったので閉鎖することは開業当初から決まっていたことだ。しかし金山の現状を見てみると金山はアスナル金山と共に発展しているといっても過言ではない...

February 21, 2017

全国で名古屋の金山を知っている人はどれくらいだろうか?おそらく名古屋に住んだことがある人以外はほとんど知らないだろう。名古屋の人でさえ、わざわざ行くことはないかもしれない。金山はJR,名鉄,地下鉄が通っている名古屋の副都心。名古屋市統計年鑑の情報によると金山総合駅の1日の平均乗降客数は43,0298人と、東京の表参道17,4394の2倍以上の乗降客数を誇り名古屋駅に次ぐターミナル駅だ。また名古屋の南に位置することから三河、知多、セントレア方面の玄関口にもなっている。

しかし金山は各線の乗り換えにより発展しているだけで、金山にわざわざ行きたいと思う人は少ないだろう。その証拠に駅から徒歩数分で人通りはすくなくなってしまう。一方で東京の副都心、渋谷、新宿、池袋を見てみると、駅の周辺からどこまでも繁華街が続いている。都市の規模の違いはあるものの、渋谷、新宿、池袋などの東京の副都心と金山、千種、大曽根などの名古屋の副都心を比較すると圧倒的に魅力が足りない。だか...

Please reload