提携サイト

スポンサーリンク

© 2017 NAGOYAPRESS nagoyapress.com 

岡崎市

OKAZAKI CITY

January 16, 2017

中部地方で古くから栄える岡崎市。長い間三河地方の経済の中心でもあり、また歴史が深い街としても知られている。
しかし近年の岡崎市の中心市街地は寂れたシャッター通りに、今にも閉店しそうなデパートが並んでいる。しかし岡崎市は過疎化しているわけではない。中京圏の中核都市であり、名古屋のベットタウンでもあり、人口は岡崎市統計ポータルサイトによると平成10年の332761人の人口に対し29年は384659人と増加傾向にある。
人口が増加しているのにも関わらず、市街地が衰退しているのか?
その理由の1つとして、1995年に出来たイオンモール岡崎の影響が大きい。イオンモール岡崎は1995年に開業し現在では200以上の専門店やシネマコンプレックスなどが入店していて、東岡崎駅からイオンモールまでのシャトルバスが運行されている。イオンモールの開業によって、車経済圏のみならず、電車で来た人も気軽にイオンモールへ行けるようになっている。来場者数も年間で1800万人を見込んで...

Please reload