記事一覧

November 20, 2019

スポンサーリンク

三重県北部を代表する都市「桑名」

名古屋から近鉄で30分ほどの場所に位置し、三重県を代表する都市桑名。三重県の北端に位置し、江戸時代には東海道の熱田区との間を結ぶ七里の渡しの西側の宿場町として栄えました。1895年、桑名・前ケ須(弥富)間が開業し愛知県への陸上移動が可能になり、以前は木曽三川により文化圏が分断されていましたが、以降、名古屋地方との結びつきが強くなり、戦後、中京圏の重要都市として名古屋と強い結びつきを持つようになり、現在では三重県の大都市として大きく発展しました。今回は鋳物のまちとしても有名な桑名のまちな...

November 15, 2019

スポンサーリンク

名駅へ10分。犬山へ13分。都心へのアクセスが便利なまち。

名古屋駅から快速特急で約10分の場所に位置する。岩倉市中心部の岩倉駅。地下鉄鶴舞線の直通列車も乗り入れ、都心からのアクセスが良い岩倉駅について紹介していきます。

再開発で大きく変わった東口周辺

2008年には、岩倉駅東口再開発事業により駅前広場が誕生し、翌2009年には複合施設、サクランド岩倉が開業。駅周辺の風景は一変しました。

サクランド岩倉は、9F建のサウスと17F建のノースの2棟で構成される再開発ビルで、1階にはスーパーバローをはじめとする商業施設、高層階には...

November 6, 2019

スポンサーリンク

愛知県北部の特例市 春日井市

名古屋市の北東に位置し、名古屋駅から中央線で20分。名古屋都市圏であり、人口30万人を有する特例市、春日井市。その中心部に位置するのが春日井駅です。

しかし近年では、隣の勝川駅の発展に押され、駅周辺の人通りも少なくなってしまっている現状もあります。

新駅舎の開業でさらに便利になった春日井駅

地平駅舎であった春日井駅は、南北を連絡する通路がなく、鉄道により街の南北が分断されてました。そこで、およそ55億円の建設費をかけ橋上化し、南北自由通路を設けた新駅舎が、2016年に開業しました。東西自由通路の...

October 28, 2019

スポンサーリンク

ものづくりのまち「刈谷」

愛知県刈谷市は、名古屋から快速で20分。愛知県の中央に位置する人口14万人の都市です。その中心に位置するのが刈谷駅です。

江戸時代には刈谷藩の城下町としてさかえ、現在ではトヨタグループの子会社デンソーをはじめとしたトヨタの主要拠点が置かれ、日本有数の工業都市としてさかえています。近年駅前では高層マンションなどの再開発が相次ぎ、大きく変わろうとしています。

乗降客数が増え続ける刈谷

東海道線の快速で名古屋まで20分でアクセスできる刈谷は、西三河の交通拠点として、多くの乗客が利用する結節点となっています...

October 24, 2019

スポンサーリンク

めぐるのれん展とは?

「めぐるのれん展」は、東京日本橋 三越前駅の地下通路に開催中のデザインイベントです。クリエイターが製作した、日本橋にある企業や店舗の暖簾(のれん)を1ヶ月展示しています。のれんを通し、伝統と先進性の融合を通した日本橋の魅力を表現していくというコンセプトの企画です。(参考:めぐるのれん展HP)

展示作品

灯(株式会社木屋)

三井ガーデンホテルズのおもてなし判じ絵のれん(株式会社三井不動産ホテルマネジメント)

今昔四季(マンダリン オリエンタル 東京)

東京を走らせる力(東京地下鉄株式会社)

スポンサーリンク

日本...

October 21, 2019

スポンサーリンク

​文化のまち。伏見。

名駅と栄の中間に位置し、東山線・鶴舞線が乗り入れる伏見駅。映画館の伏見ミリオン座、御園座など、多数の文化施設が拠点を構えています。また、北隣の丸の内駅周辺と共に、東海地方最大の金融街を抱え、旧東海銀行本店を始めとした銀行が多く立地しています。近年では名駅の地価の急上昇の影響や都心回帰の傾向もあり、超高層オフィスビルや超高層マンションの再開発が相次いで行われています。

統一された街並み。

静かで高貴な大人のまち。

地下鉄東山線・鶴舞線伏見駅6番出口を出ると、まず最初に目に飛び込んでくるのが、地上40階建...

September 5, 2019

あいちトリエンナーレとは?

あいちトリエンナーレは三年に一度、愛知県で開催されている国内最大規模の国際芸術祭です。県外・国外から多くの人が訪れています。 

4回目となる今回のテーマは「情の時代」早稲田大学文学学術院教授の津田大介が監督を務め、「『情報』によって我々の『感情』が煽られ、それによって翻弄された人達が、今世界中で分断を起こしている。世界を対立軸で捉えるのではなく、この世界に存在するあらゆるものを取り上げられるアートの持つ力で、人々の『情け』に訴えることによって、問題解決の糸口を探っていきたい」(会場入口「ごあいさつ」より引用)...

September 2, 2018

飛騨高山の魅力を全力で発信し続けている、「HIDAKKO PROJECT.」設立者、斐太高校3年の鈴木日菜子さんに、飛騨の魅力をインタビューしてきました。

July 18, 2018

西区の中心部、鶴舞線浄心駅を出てすぐのところに、七福神がある弁天通商店街がある。

浄心は、名古屋市西区役所が所在する、西区の中心エリアだ。軌道系交通が開通した歴史は古く、名古屋市交通局の前身、名古屋電気鉄道が大正四年に浄心前停留所を設置したのが始まりである。

最盛期には、3路線の路面電車路線が開通しており、交通の要衝として栄えていた。

しかし、戦後のモーターリゼーションの発展に伴う交通量の増加から、弁天通の道路拡張工事により、片側商店街化、そして市電の廃止などにより、徐々に活気が失われていってしまった。

昭和29年の弁天通商店街 

 市電が走...

Please reload

都市について考える

〜高校生が飛騨を変える〜「HIDAKKO PROJECT.」設立者鈴木日菜子さんインタビュー

September 2, 2018

1/4
Please reload

最新記事