記事一覧

November 20, 2019

スポンサーリンク

三重県北部を代表する都市「桑名」

名古屋から近鉄で30分ほどの場所に位置し、三重県を代表する都市桑名。三重県の北端に位置し、江戸時代には東海道の熱田区との間を結ぶ七里の渡しの西側の宿場町として栄えました。1895年、桑名・前ケ須(弥富)間が開業し愛知県への陸上移動が可能になり、以前は木曽三川により文化圏が分断されていましたが、以降、名古屋地方との結びつきが強くなり、戦後、中京圏の重要都市として名古屋と強い結びつきを持つようになり、現在では三重県の大都市として大きく発展しました。今回は鋳物のまちとしても有名な桑名のまちな...

November 6, 2019

スポンサーリンク

愛知県北部の特例市 春日井市

名古屋市の北東に位置し、名古屋駅から中央線で20分。名古屋都市圏であり、人口30万人を有する特例市、春日井市。その中心部に位置するのが春日井駅です。

しかし近年では、隣の勝川駅の発展に押され、駅周辺の人通りも少なくなってしまっている現状もあります。

新駅舎の開業でさらに便利になった春日井駅

地平駅舎であった春日井駅は、南北を連絡する通路がなく、鉄道により街の南北が分断されてました。そこで、およそ55億円の建設費をかけ橋上化し、南北自由通路を設けた新駅舎が、2016年に開業しました。東西自由通路の...