那古野・四間道・円頓寺

街並み案内

古くからの街並みが残る那古野。その起源は1610年の清洲越しにより名古屋城が移転したことに始まる。「名古屋」の街の 誕生となった。

1986年には街並み保存地区に指定。 2009年には円頓寺商店街と四間道の那古野地区の町作りと空き家対策の活性化を目的とした、那古野地区店舗開発協議会(通称ナゴノダナバンク)が発足した。

近年では古い街並みを活かした取り組みが注目を集めている。

記事一覧

(提携)【アーバンウォッチング】【改修着工前】四間道にある長屋の見学会に参加してきました

December 15, 2017

四間道(しけみち)沿いに立地し、四間道エリアの風格ある景観の一部を形成していた長屋の一部が、住まわれていた方の退去により取り壊しの危機に直面しました。そこで価値ある景観を後世のために保全すべく、地元住民が中心となりクラウドファンディングによる改修費用を募った上で、入居希望の方のための新たな住居へリノベーションするというプロジェクトが立ちあがり、目標額は無事達成となりました。2017年12月11日より解体工事が始まるということで、その直前に実施された見学会に参加してきました。

【画像は© 2013 アーバンウォッチング!  machicarrot.com.の提供です】

【当サイト独自の記事ではありません。ご了承下さい。】

(提携)【アーバンウォッチング】円頓寺界隈への新規出店が加速!空き店舗を「那古野ハウス」に & お一人様も歓迎!カフェ併設の「円道寺横丁」へ行く ほか

December 09, 2017

店舗付き事務所ビルの建設計画が出ていました。プライムセントラル・なごや小(旧那古野小)のすぐ近く。同商店街のアーケード内には、他にも空き店舗を解体して事務所の入る建物が完成しており、オフィス需要の高まる名駅至近の立地を生かした傾向と言えます。

【画像は© 2013 アーバンウォッチング!  machicarrot.com.の提供です】

【当サイト独自の記事ではありません。ご了承下さい。】

【名古屋のこれからを考える】四間道(しけみち)の美しい街並みを復活させよう!

January 01, 2020

名古屋には観光地がない、つまらない街だと言われている。

確かに観光地の数は他の地域に比べ圧倒的に少ない。

まともな観光地といえば名古屋城くらいしか有名な観光地はないだろう。

【名古屋のこれからを考える】那古野地区は観光地になれるのか?

January 29, 2017

円頓寺商店街や堀川、古くからの家が残る四間道など名古屋の貴重な観光資源の1つでもある那古野地区。特に四間道は名古屋市の街並み保存地区に指定されていて、空襲の時に被害が少なかったことから昔からの古い町並みが残っていて、名古屋城にも近いことから観光スポットにしようと力を入れている。しかし県外の人はおろか県内、名古屋市内の人でも那古野を知らない人は多いだろうか?どうしたら那古野に人を集めることができるか?去年名古屋の那古野に行ってきた。

Please reload

提携サイト

スポンサーリンク

© 2017 NAGOYAPRESS nagoyapress.com