​丸栄特集

栄が6月末に閉店する。栄の象徴と言われてきた丸栄の閉店には、市内外の多くの人たちから惜しむ声が相次いでいる。同時に丸栄の閉店は、百貨店時代の終焉を意味するのかもしれない。新時代の名古屋について考える。

名古屋を象徴する百貨店「丸栄」閉店〜丸栄から読み解く「名古屋の精神」とは

丸栄の前身は1615年発祥の十一屋で、名古屋を代表する地元資本の百貨店だ。

丸栄が今日、2018年6月30日をもって閉店する。

「丸栄」6月末に閉店-栄のこれからを考える

皆さんは「丸栄」に対してどんな思い出がありますか?

丸栄百貨店は栄の一等地に位置し、市民から名古屋市内にある主要な百貨店4M(松坂屋、丸栄、三越、名鉄百貨店)の1つ。丸栄の前身は、1615年発祥の十一屋で、名古屋を代表する地元資本の百貨店です。

​GALLERY

© 2017 NAGOYAPRESS nagoyapress.com