NAGOYA PRESSについて

​NAGOYAPRESS運営者プロフィール・当サイト立ち上げの経緯

 

​出身:  東京

年齢:  高校1年

関心のある分野: 都市地理学、地方自治、政治

趣味: 地図鑑賞(笑)

​サイト立ち上げの動機: 東京生まれ、東京育ちの高校生。小さい頃から都市が大好きで、地図鑑賞が趣味だった。正直名古屋にはあまり縁がないのにもかかわらず、小学生の高学年の頃には名古屋を始めとする「中京圏」が大好きになっていた。

僕は東京も大好きなのだが、東京も関東の地方都市であるのに、首都ゆえに全国から注目を浴び、人口が増大することへの危機感と、ローカルとしての「東京」が失われてしまっていることに違和感を覚える。その中で、日本三大都市の1つである中京圏に僕は魅力を感じた。

僕が名古屋が好きであることを伝えると、多くの人は驚いたように「なぜ名古屋がすきなのか、どこが魅力なのか」そう聞かれる。僕はそれを聞かれるとすごく戸惑う。なぜなら、僕は魅力がないと言われている所に魅力を感じたからだ。魅力がないと言われている都市こそ本当の魅力があるに違いないと僕は思った。それをきっかけに僕は名古屋のことについて調べ、足を運ぶようになった。何度も名古屋に足を運んでいるうちに、それは確信に変わった。東京の方が都市の規模は大きいだろう。しかし東京にないものが名古屋にある、ということに気づいた。

オアシス21は日本一きれいな公園だし、名駅の高層ビル群は日本一の密集度。大須は原宿と渋谷と巣鴨を1つに合わせたような日本一魅力的なまち。ここに魅力がないまちなどなかった。

​ではなぜ名古屋は魅力がないと言われ続けているのだろうか?そこには様々な原因があるが、1つあげてみると、戦後の復興計画にあるのではないか?米軍による空襲では自動車工場が多く立地していた名古屋も東京・大阪同様大きな被害を受けた。戦後復興計画をするにあたり、名古屋では東京・大阪に比べ大規模に行われた。例えば復興にあたり、名古屋では18万9千墓もの墓を移動させた。東京三千墓、大阪は2千墓。

そのような取り組みにより100M道路(久屋大通・若宮大通)の建設や6車線道路の建設、商業地のすべての道路を8メートル以上にするなど、東京・大阪に比べ計画的な都市計画が行われた。

『いわゆる路地を全部破壊した(消失した後に従前のように復興しなかった)ということで、ここで言うのはちょっとためらいますけど、某学者殿はこの名古屋のまちづくりを消毒都市といっております。』平成28年10月24日 市長定例記者会見より

市長の述べているように、計画的な復興により路地が消え名古屋の良さが見えなくなってしまったのかもしれない。このように名古屋が魅力がないと言われている背景には様々な課題があるが、それを1つ1つ解決していくことが名古屋の魅力を作り出していくことになる。

しかしそんな中2027年のリニア中央新幹線の開通まであと10年を切ろうとしている。今のままリニアが開通すれば東京に全てを吸い取られてしまうのではないかという危機感を抱いた。しかしそれと同時にリニアの開通により関東甲信越とのアクセスが大幅に向上し、名古屋を更に発展させるチャンスが訪れたとも言えるのだ。

リニア開通、そして更に先の未来に向けて、名古屋を魅力的で最先端都市にしていくことが今、求められている。

そのような思いから中京圏のすべてが分かるサイト「NAGOYA PRESS」を立ち上げた。

​平成29年10月29日

「名古屋のこれからを考える」の発展系

当サイトを立ち上げる半年強前から「名古屋のこれからを考える」というブログを書いていました。しかし「名古屋のこれからを考える」の趣旨では記事の内容が薄くなってしまう等の理由から方向性・タイトルを変え、「名古屋のこれからを考える」を発展させたNAGOYAPRESSを立ち上げることになりました。

​当サイトでは「名古屋のこれからの考える」のアーカイブページを特設しました。是非ご覧ください。

当サイトの趣旨

NAGOYA PRESS(名古屋プレス)とは、名古屋を始めとする中京圏の地域活性、都市開発などを紹介している様々なサイトやブログを1つにまとめ、中京圏の全ての「まち」を紹介し、中京圏の「まち」「ひと」を1つに繋げることを目的としたプロジェクトです。

2027年には名古屋-東京間でリニア中央新幹線の開通が予定されています。 しかし名古屋市の調査によれば名古屋は全国8都市中最も魅力の欠ける都市となっています。このままリニアが開通してしまえば名古屋は東京に活力を奪われて、東京一極集中を更に加速させることとなってしまいます。

NAGOYA PRESSはリニア中央新幹線の開通による東京一極集中を防ぎ、名古屋、東京、大阪の3都市が拮抗する体制を作っていくことを求めます。

NAGOYA PRESSではALL THE NAGOYA CITY UNITE(全ての名古屋の都市を1つに)をコンセプトに、2027年のリニア新幹線開通までに名古屋の「ひと」「まち」を1つに繋げ、名古屋の全てがわかるサイトを目指します。

また、名古屋を始めとする中京圏のまちを紹介するサイトは沢山あるにもかかわらず、お互いのサイトの連携が不十分であり、名古屋に興味を持っている人、興味をもっていない全国の人に対し、名古屋の「全て」を知ってもらい、名古屋の魅力を向上させるためにこのプロジェクトを立ち上げました。

提携サイト

スポンサーリンク

© 2017 NAGOYAPRESS nagoyapress.com